FC2ブログ

今年もメダル取ったどー!!Poetry Competition 2013

ブログをお休みしている間に今年もPoetry Competition(詩の朗読大会)
がありました。

Kidsの学校では、年に一度、子供達が好きな本から詩を選んで朗読をし、
クラスでファイナリストに選ばれると、Competitionに出場できます。

去年、この学校に入って初めてのPoetry Competitionでは、私の方が
いったい何の大会かよくわかっておらず、Micが家で詩を作っていたので、

へー、皆こんな事をするんだー。。。

と思っていたら、特に作る必要がなく本から選んだらいいことが後々分かっ
たという話だったのです。
しかも、幼稚園だったKayもまさか大会があるとは知らず、慌ててMicの
作った詩をもたせたのを思い出します。

去年の(Petry Competition2012年)でMicが作詩したポエム

そんな事で、去年は二人共Micの作った詩で挑み、急遽Micのポエムを読んだ
Kayがファイナリストに選ばれ、大会で2位のシルバーメダルを受賞したの
です。練習もろくにしないでメダルを取ってしまう器用な次男Kay。

Micは残念ながらファイナリストにも選ばれなかったのですが、自分のポエム
で弟がメダルをとって、すごくすごく嬉しそうでした。兄弟愛ねぇぇ。

で今年は、去年の事もあり私も内容を分かっているので、本から選ぶように
いうのですが、こだわり派のMicは今年も自分で作詞すると言う。
Mic。。や、や、やめて・・・。
一応、文章がおかしくないか親としてはチェックしないといけないでしょ。。
普通の英文でも自信ないのに詩のチェックなんて超ムリです。

でも、どうしても作るというので今年もやっぱり作ったのですが、、
彼の詩は癒されるんですよねー。ちょっと考え方や目線が個性的なんでしょう
ねー。自分で納得した作品のようでした。
Kayも去年と同じくMicのポエムで参加。
どうも去年Micのポエムで入賞したので、味を占めたようだ。。

そして、今回は作詞した本人のMicがファイナリストに選ばれ、大会で3位の
ブロンズメダルをゲットしました~。
Kayは去年メダルを取って自信がありすぎたのかなー。ファイナリストに
選ばれなかった事も悔しそうでした。。

よかった~。なんとなく、今年はMicに取らせてあげたかったのです。
自分で作ったポエムだしねー。

我が家にPoetry Competitionのブロンズメダルが仲間入り!

DSC_1891 (NXPowerLite)

やったねMic!

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。