FC2ブログ

低コストで毎日ご飯 

マレーシアに住む多くの日本人の人が韓国米を好んで食べています。
日本米は高いので、粘りのある日本米に近い韓国米だからでしょう。

我が家も最初の1年は韓国米100%だったのですが・・・・。
韓国米 10kg RM76(お店・種類によって違うが比較的安い
”天下一米”という名前の米)
に対して、ローカル米はRM30弱(これも種類によって違う)
韓国米は日本米に比べると安いけどローカル米の2倍以上です。

ローカル米でツヤツヤしたAAA特級米という高めのタイ米(RM50弱)が
売ってて粘りは少ないものの甘みがあるお米があるのですが、ローカル
の友人いわく、それは異常に白いから、漂白されてて、ご飯一杯に
砂糖がティースプーン6杯入っている。。とか言うんです。
えっ?砂糖が米に?砂糖6杯分の糖分って事だったのだろうか??
よく理解できなかったけれど、とにかく買うな!という忠告だったので
ローカル米を買うときは色の濁った安い米を買う事にしています。

で、庶民派代表在馬ジャポネとして検証してみました。
低コストでなおかつ粘りのある毎日食卓ご飯。

圧力鍋で炊いた場合ですが、
韓国米3合+ローカル(パサパサ)米3合で炊いても、
おにぎりが作れます!
毎日おにぎりを持っていく我が子のために、安くて粘りのあるお米を
研究してたのです。地味でしょ。
先日、友達と韓国米2合+ローカル米4合でもギリギリOKだという
話をして笑ってました。
こういう話をできる友達は少ないけど楽しくて大好き。

ボロボロ崩れ落ちると、もはやおにぎりと呼べる物ではなくなるし、
子供も食べづらいのでお箸にくっつくくらいの粘りがありつつ、毎日
食べるご飯なのでコストは抑えたい。

というので生まれた我が家の比率 韓国米:ローカル米 1:1
圧力鍋で圧がかかってから4分でガスを切り圧が抜けるまで放置。

圧力はあまり強くかけてしまうとお米がグレー色になるので注意。
灰色になる理由は、米中のでんぷん質が、急速に高温(約120度)で加熱
されることによって、ごく薄く灰色がかって見え半透明のもち状になります。
(アルファ化現象)人体に全く無害ですのでご安心を。

今度は、ローカル米にローカルもち米MIXなんかで試してみよーっと。

我が家のご飯レシピでした。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。