FC2ブログ

ありえない・・NEWソファーに突き出た木片

今回なーんにも無いスケルトンのお家を購入したため、天井から電気線が
ぶら下がっている状態でした。
通常はリノベーションしてから入居するのですが、我が家の場合は前の家に
問題があり、一刻も早く逃げ出したかったので、リノベーションなんか
どうでもよかったのでございます。

ということで最低限必要な家具を揃えないといけないので、入居1週間前
くらいにソファーを買いました。

色々見たのですが、暑い国なので合皮は肌触りがベトベトするという家具屋
のアドバイスもあり、本皮がいいんじゃないかなという結論に至り、ちょっと
値が張りましたが、レザーで作ってもらうことにしました。
色は前に住んでいた所がこげ茶色のソファーだったので、明るい色がよくて
クリーム色にしました。
(のちに汚れが目立つの大変だと気付く。)

搬入日、14時の約束。時間通りに来ないとは思っていたけれど、
コンドミニアムの搬入時間が17時までと決まっているのにも関わらず、
「18時にデリバリーになるけど、遅いとコンドの方がダメじゃないか?」
と、明日にしたらどう?みたいな感じの電話がきた。当然ながら謝罪の言葉
は一切なし。
完全に今日持ってくる気がない。
”イラっ!”
時間通り来ない事を責めてもしょうがない。。自分達の怠慢なのに
コンドミニアムが遅い時間に搬入できないというのを搬入できない理由に
すり替えようとしている。

私にできる事は1つ。18時以降にコンドに搬入することでした。
ここは投資やホリデーユースで購入している人が多いコンドで、
完売物件のわりには住んでいる人は少ないので、規定では帰宅時間帯の17時
以降の業者の搬入はルール上できませんが、そんなに混みあっている事はない
のです。
なので、ガードハウスに電話して交渉。「マネージメントがねぇ。。。」
というから、次はマネージメントに電話して交渉。「ガードハウスがねぇ。。」
と責任の擦り付け合い。
全く、何処が主導権持っているのか分からない。
最終的になんとか搬入を許可してもらって、家具屋に電話。
今日行くつもりのない業者はかなり慌ててましたが、その日のうちに搬入でき
ました。粘り勝ちという感じ。

後で考えると明日になっても大きな違いはなかったのですが、なんとなく
ファイティングモードのスイッチが入ってしまったのです。
そんな事あるよね。この国にいると。。。

そんなことでどっと疲れたのですがようやく予定日に搬入されました。
今日中に来ただけでも奇跡だわーと達成感に浸っていましたが、
まてよ!!まてよまてよ!!猜疑心の塊な私は
「なんか嫌な予感がする。。」
と設置された重いソファーを動かして裏側をチェック。
やっぱり。
新しいソファーなのに、木片が内側から突き出ている・・・。
これは裏側だからOKとすべきなのだろうか?これでクレームしたら非常識
なのだろうか??と一瞬頭をよぎったけれど、業者が帰っては終り。
「ちょっと!この木片見て!」
と言って見る。
業者「ノープロブレム!」
やっぱりね・・・・。いやいや!私はプロブレムです。

写真に収めていると、業者が証拠隠滅か?無理矢理引き抜こうとする。
NOOOOOOO!叫ぶ私。(もっと穴がひろがるから。)
でも、私を無視して引き抜いた業者。あぁぁ穴が・・・・。(泣)

あぁ・・・・。言わなければ良かったのだろうか・・・。自分を責める。
夫にはマレーシアではこれくらいで苦情を言わないと怒られるし。
そうなのか?それでいいのか??
まぁ、結果直してくれるわけでもなく、変えてくれるわけでもなく、
私も裏側だから別にいいかという気に日毎に思うようになり、すっかり
マレーシア感覚になってしまっているのです。

木片を引き抜く前の写真
DSC_1558 (NXPowerLite)


そんな思い出のある我が家の愛しいクリームカラーのL字ソファー。
とってもお気に入りです。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。