FC2ブログ

マラッカ旅行 ビーズ刺繍サンダルの老舗

マラッカのお買い物というと、アンティークショップ巡りもいいし可愛い雑貨屋
さんも沢山あります。アンティークは高価だけどレプリカのプラナカン食器なら、
手に入りやすいお値段ですし、可愛いタイルなんかもあるそうです。
女子なら旅の記念にビーズサンダルを買うのもいいのでは。

これらは全部私がやりたかった事なんだけどね。。

次男の発熱で残念ながらマラッカ巡りが出来なかったのですが、熱でフラフラの
子供を連れてビーズサンダル屋さんだけ立ち寄ってみました。
ビーズサンダルはプラナカンの女性がニョニェ・ケバヤ(民族衣装)と合わせて
履いたサンダルです。

今はビーズサンダル屋さんも沢山あるようですが、100年以上の歴史のある
靴屋さん。
2012.8.1112 Malaka (253) (NXPowerLite)


気さくなご主人で、日本の雑誌に載っているお店を何冊も見せてくれました。
2012.8.1112 Malaka (244) (NXPowerLite)

売り物ではないのですが、店主の祖先のサンダル職人が作ったアンティークの
サンダルも展示してあります。
今は、ビーズって日本でも流行ってたり、ビーズアクセなんかも出回っています
が、100年以上も前に、こんな素敵なサンダルを作っていたんだなぁと思うと
不思議な感覚でした。ビーズって乙女心をつかみますね。

非売品のアンティーク 100年以上前に作られた物
2012.8.1112 Malaka (248) (NXPowerLite)

職人が一針一針手作業で作るビーズ刺繍
2012.8.1112 Malaka (245) (NXPowerLite)

2012.8.1112 Malaka (249) (NXPowerLite) 2012.8.1112 Malaka (252) (NXPowerLite)

アンティークサンダルを見て、これと同じ物を作って下さいとオーダーもできます。
ビーズ刺繍からだと3ヶ月。ビーズが出来上がっている物だと2週間で出来上がる
そうです。
マレーシア国内だと送料無料とのこと。

日本からの観光客が沢山来ていました。
失礼ですが、もっとお店構えが綺麗なオーダーサンダルのお店もいくつかあるん
ですよ。
でも歴史を感じるこのお店、とても気に入りました。

とはいえ、「はよ帰ろう~。」「家帰りたい~。」という息子達。
ゆっくり選べず、次回にと約束をして帰ってきた私。

マラッカって日本でいう京都。子供には面白くない観光地ですね・・・。
今度は女子友と来たいな。そんな日はいつになることやら。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。